人も気温と湿度が、急激に上昇する季節の夏に、強い紫外線による皮膚トラブルや

菌の感染による皮膚トラブルなどが起こりやすいといわれています。

夏になると愛犬・猫もかゆみや赤み、湿疹などの皮膚トラブルに悩まされている

飼い主さんが増えているとか・・・

犬・猫も気温上昇とともに皮膚にトラブルを抱える愛犬・猫が獣医さんに駆け込む

数が増えるそうです。また、ペット美容室のトリミングのお客様にも、肌荒れや

耳汚れがいつもよりひどい愛犬・猫が多く見られるとおもいます。

とあるペット保険の調査では、犬の皮膚疾患による通院が、気温の上がる3月頃から

増加し、梅雨明けの7月がピークだそうです。いまがその時期ですネ。

予防するには、原因となる、細菌・カビ、ノミ・ダニの増殖を抑えるために、

定期的なシャンプーはもちろんですが、毎日の家庭ブラッシングも大切です。

家でブラッシングすることで、抜け毛(死毛)を除去し、皮膚への通気性をよくなり、

菌の繁殖が低下します。また、次回のトリミングが楽になります。

さらに、免疫力の低下を防ぐために栄養のある食事が大切です。

暑さで食欲が落ちてしまいがちですが、工夫してしっかり栄養を取らせましょう。

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 犬の皮膚トラブル
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on FriendFeed

No related posts.

犬種別子犬検索





















ブリーダー様へ

その他のオプション