犬種の特徴は、血統書発行団体の規定に沿った内容です。

毛色等はその種に認められた規定になります。
体高、体重などは基本的なサイズとして規定に近いほどスタンダードに近いと言えますが、
近年の平均的なサイズを表しているものではありません。

家庭で飼われている犬のサイズが規定より大きすぎる場合や、小さすぎる場合、
それが健康に大きく影響を与えるものではありません。

犬のサイズに関係なく、健康管理は飼われる方の日頃から愛情持って接することで、
体調の変化などに素早く気づき、対応していただくことが何よりも重要です。

「最新犬種スタンダード図鑑」より

ジャーマンシェパードドッグの外観

やや体長がながく、力強く、筋肉質で、骨が固く、全体的にがっしりしている

ジャーマンシェパードドッグの特徴と性格

むらのない性格で、自信に満ち、恐れを知らず、落ち着いており、注意深く、訓練しやすい

ジャーマンシェパードドッグの頭部

頭部はくさび形で、ボディのサイズと釣り合いがとれており、スカルとマズルの比率は10:10

スカルの幅と長さはほぼひとしい

前額部は前から見ても横から見てもわずかに丸みがあり、真ん中にわずかな溝が走っているが、この溝はないこともある

ストップは傾いているが、目立ち過ぎない

鼻すじはまっすぐで、鼻色はブラック

歯のかみ合わせはシザーズ・バイト

目は中くらいの大きさのアーモンド形で、わずかに斜めについており、目色はできるだけダーク(暗色)に近いものが望ましい

耳は中くらいの大きさで、真っすぐに立ち、先端は先細りで、外耳は正面を向いて開いている

歩様時や休止時は耳を寝かせて保持するのは欠点と見なされない

ジャーマンシェパードドッグの首

頑丈で、筋肉質

ヂューラップはない

胴体の水平線に対する首の角度は約45度である

ジャーマンシェパードドッグの胴体

背はしっかりしており、頑丈で、筋肉質

腰は広く、丈夫で、筋肉が発達している

胸はほどよく広く、よく発達しており、胸の下部は長いほど好ましい

胸底の深さは体高の45から48%

あばらはほどよく張っており、樽胴や平らな肋骨は欠点と見なされる

ジャーマンシェパードドッグの尾

長さは少なくとも飛節まで届くが、リア・パスターンの中間部分を越えてはいけない

ゆるやかなカーブを描いて垂らして保持し、興奮時や行動時には掲げられるが、水平を越えることはあってはならない

ジャーマンシェパードドッグの四肢

前肢の前脚はどの面から見ても真っすぐで、前から見ると2本は全く平行

肩甲骨と上腕骨は同じ長さで、筋肉が発達しており、両者で形成される角度は90度が理想だが通常110度である

前腕はどの角度からみても真っすぐで、完全に平行しており、パスターンは前腕の約1/3の長さで、傾斜の角度は20から22度

前足は丸く、指は隆起し、きつく握られている

パッドも丈夫で、爪は強く、色はダーク

後肢は、後脚は少し後方に引かれ、後ろから見て平行

大腿と下腿はほぼ同じ長さで、約120度の角度をなしており、力強く、筋肉質である

ホック・ジョイントも力強く、丈夫

リア・パスターンは飛節から垂直に伸びている

後足はコンパクトでわずかに隆起しており、パッドは堅く、色はダーク

爪は頑丈で、アーチし、色はダークである

ジャーマンシェパードドッグの歩様

トロットで進むが、四肢は長さ、アンギュレーションともに調和し、

また前・後肢の歩幅は同じなのでトップラインが目立って動くことなく後肢はボティを前進させることができる

ボディの比率とアンギュレーションが正しいと体が地面に平伏するようになり、

歩幅の広い歩様はむりなく推進しているような印象を与える

前方に突き出した頭部と、わずかに持ち上げられた尾は均整のとれた、むりのないトロットを作り出し、

耳の先端から首、背、尾の先端にかけれのゆるやかにカーブした、途切れることのないトップラインを形成する

ジャーマンシェパードドッグの被毛と毛色

上毛はできる限り密で、直毛で、粗毛で、硬く、ボディに密着していること

頭部、耳の内側、脚の前側、足、指趾の毛は短く、首の毛はわずかに長くて、さらに密である

脚の後ろ側の毛は長めで、腿の後ろ側にはほどよいトラウザーがある

毛色はブラックの地色に、レディッシュ・ブラウン、ブラウン、イエロー、明るいグレーまでのマーキング(斑)が入っているもの

ブラックかグレーの単色

グレーに暗色のシェードが入り、ブラックのサドルとブラック・マスクがあるもの

胸に目立たない小さなホワイトのマーキングがあるものや、

内側に非常に明るい色が入っているものも許容されるが好ましくはない

ジャーマンシェパードドッグの原産地

ドイツ

ジャーマンシェパードドッグのサイズ

体高 牡60センチから65センチ 牝55センチから60センチ

体長は体高より約10から17%長い

体重 牡30から40キロ 牝22から32キロ

パピートレーニング 飼育グッズの準備
子犬の食事 お散歩デビュー

ほしいワンちゃんがいたときや、子犬の事でのご質問など・・・

ご不明点やお気づきの点がありましたら、お電話、メールでお気軽にお問い合わせください。

お電話 10:00~19:00 メール、お問い合わせフォームからは24時間いつでもokです

TEL:080-5685-1858

MAIL:info@dogfield.net

 

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ジャーマンシェパードドッグの特徴
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on FriendFeed

犬種別子犬検索





















ブリーダー様へ

その他のオプション