犬のアレルギー性皮膚炎

━━━相談内容━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アレルギー性の皮膚炎でとても痒がります。病院の薬はステロイド系で怖いので、

食事をアレルゲンとなる食品を除いた手作り食にしたり、サプリメントを与えたり、

いろいろ体質改善を試みていますが、良くなりません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━獣医師の回答━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アレルギー性皮膚炎にはアトピー性皮膚炎、食物アレルギー、

接触(アレルギー)性皮膚炎、 ノミアレルギー性皮膚炎などがありますが、

どのタイプの皮膚炎であれ、アレルギーの原因と なる

アレルゲンの除去・回避がアレルギー治療の基本原則です。

アレルゲンとなる食品を除い た除去食を試みている段階であれば、

除去食以外のものは絶対に与えず経過を観察する必要 があります。

除去食投与期間中であれば、市販のおやつはもちろん、サプリメント(栄養補助食品)も与えては いけません。

サプリメント中には、有効成分以外に様々な成分が含まれ、

これが症状を悪化させ ることがあるので注意が必要です。

アレルギー性皮膚炎の場合、皮膚症状をさらに悪化させないため、

そして、愛犬と飼い主さんのQOL を高めるため、

薬剤やシャンプーによる痒みのコントロールと感染症対策が必須です。

ご心配のように、 ステロイド系の薬剤は長期ないし大量の投与では副作用が問題となってきますが、

痒みのコントロール にかなり有効なお薬。

痒みで一番しんどいのは愛犬です。

愛犬のため、主治医とよく相談しながら

ステロイドや他の抗アレルギ ー薬、免疫抑制剤、シャンプー、保湿剤などを

効果的に組み合わせて使ってあげましょう。

また、体質改善は症状がある程度落ち着いた段階で始めるようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ほしいワンちゃんがいたときや、子犬の事でのご質問など・・・

ご不明点やお気づきの点がありましたら、お電話、メールでお気軽にお問い合わせください。

お電話 10:00~19:00 メール、お問い合わせフォームからは24時間いつでもokです

TEL:080-5685-1858

MAIL:info@dogfield.net

 

 

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アレルギー性皮膚炎
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on FriendFeed

Related posts:

  1. 犬のノミ駆除薬滴下後の湿疹
  2. 犬のホルモン性の尿失禁?
  3. 犬のメラノーマ

犬種別子犬検索





















ブリーダー様へ

その他のオプション