子犬を迎える前にやっておくことを確認しましょう

 

□犬種についてよく調べる

犬種の性格やかかりやすい病気などを調べておく

□家族の役割を決める

みんなが同意して、協力する体勢にする

エサやりや散歩などの役割分担を決める

□住んでる環境を整える

住んでいる場所は犬が飼えるか

サークルを置くスペースなどがあるか確認

□子犬の居場所を作る

サークル、トイレなどの場所を決めセットする

□掃除や模様替えをしておく

子犬にとって危険なものがないよう部屋を再確認

かじられそうなコードなどもチェック

□犬のことを相談できる人を探す

獣医さんや犬を飼っている先輩飼い主さんなど

いろいろ相談できる人がいると安心です

□緊急時はどうするか決めておく

預けられる友人やペットホテルなど

何かあった時に預けるところを決めておいたほうがいいです

災害時のことも考えておくといいでしょう

 

 

•迎えに行く日はなるべく翌日も一緒にいられるような日を選ぶようにしましょう

•車で迎えに行くときには、子犬が車酔いをして吐いたり

緊張してオシッコをしてしまうこともありますので

新聞紙や古いタオルを持っていくことをおすすめします

 

•移動時間が長い場合は、子犬のための飲み水も忘れずに準備しましょう

•キャリーやキャリーバッグなど

子犬を入れて移動するものがあると便利です

•犬をひきとったら、その日は寄り道せずにまっすぐ帰宅しましょう

•長時間の移動や温度の変化暑すぎる車内や寒すぎる車内

移動中の揺れなども子犬にとって大きな負担です

なるべくストレスを与えないように

お迎えに行く前に連れて帰る方法を整理しておきましょう

 

持ち物

□新聞紙や古いタオル

□飲み水

□キャリーなど

ほしいワンちゃんがいたときや、子犬の事でのご質問など・・・

ご不明点やお気づきの点がありましたら、お電話、メールでお気軽にお問い合わせください。

お電話 10:00~19:00 メール、お問い合わせフォームからは24時間いつでもokです

TEL:080-5685-1858

MAIL:info@dogfield.net

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 子犬を迎えるまで
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on FriendFeed

No related posts.

犬種別子犬検索





















ブリーダー様へ

その他のオプション