ペットの飼育率は年々増加し、現在では3世帯のうち1世帯が何かしらのペットを飼っている時代です。

今やペットは人間社会に欠かすことのできない存在です。


そんな中、考えなければいけない問題も増えてきています。

その代表的なのが、周りの迷惑を顧みない飼い主の存在です。

・犬を飼ってもよい環境ですか?

・犬を飼うと費用がどれくらいかかるかご存知ですか?

・犬が死ぬまで世話することが可能ですか?

あまり理解していない状況で衝動買いのように子犬を買い、最後まで面倒を見ることができなくなって犬を捨てたり、保健所に殺処分を求めるという飼い主が増えています。

犬の年間殺処分頭数は10万頭と言われています。

飼えなくなる理由

多い理由として、引越し、問題行動、病気、老齢、また飼養者の高齢化、病気等です(問題行動とは無駄吠え、脱糞、ボケ、咬む、犬のわがまま、など)。

問題行動については、「子犬の社会化期段階でのしつけの重要性」を理解していれば防げることです。

また、飼養者に対して犬の本能、習性、生理面の特性や犬種ごとの特長など、十分な説明、指導もなされないまま安易に販売してしまうことが、このような不幸な結果を招く要因にもなっていると感じています。

 

DOGFIELDでは、人間のわがままによって処分される犬を減らすため、そしてそういった飼い主を減らすために、

飼養承諾確認(チェックシート)」をお願いしております。

ご理解いただけない場合、子犬の販売をお断りさせていただきます。

飼養承諾確認(チェックシート)のページへ

ほしいワンちゃんがいたときや、子犬の事でのご質問など・・・

ご不明点やお気づきの点がありましたら、お電話、メールでお気軽にお問い合わせください。

お電話 10:00~19:00 メール、お問い合わせフォームからは24時間いつでもokです

TEL:080-5685-1858

MAIL:info@dogfield.net

 

Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 子犬を飼う前に・・・
Bookmark this on Google Bookmarks
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on FriendFeed

No related posts.

犬種別子犬検索





















ブリーダー様へ

その他のオプション